MENU

【エロ漫画・同人誌 NTR】母は女でした 6(ペンタクル)は無料で読める?

作品情報
作者名/サークル名 ペンタクル
タイトル 母は女でした 6
元ネタ オリジナル
タグ・ジャンル 巨根、近親相姦、未亡人、母親、男性向け、おっぱい、成人向け、熟女、女性視点、巨乳、寝取り・寝取られ・NTR
作品のあらすじ 息子の友達がお泊まり
長い夜が始まる…
目次

漫画『母は女でした 6』を読むのにおすすめのサービス

漫画『母は女でした 6』はペンタクルによる漫画です。

この記事を読めば、漫画『母は女でした 6』をどの電子書籍サービスで見れば一番お得に読むことができるかが分かります!

漫画『母は女でした 6』を読むには、FANZA同人が一番おすすめです!

FANZA同人では漫画『母は女でした 6』を550円で読むことができますよ!

(2022年9月28日時点の情報です。)

漫画『母は女でした 6』を読める電子書籍サービスを調査

サイト名 配信状況 会員登録価格/特典

配信中
無料
DMM他サービス利用可能


配信中
無料
300円OFFクーポン

×
配信なし
無料
特典なし

×
配信なし
無料
特典なし

×
配信なし
無料
最大50%ポイント還元

×
配信なし
月額330円(税込)~
無料期間なし

×
配信なし
月額550円~(税込)
無料作品あり
月額加入時ポイント付与

×
配信なし
月額2189円(税込)
最大900ポイント
2週間無料

(※本ページの記載は2022年9月28日時点の情報です。)

漫画『母は女でした 6』を読むなら、FANZA同人が一番おすすめです!

 

漫画『母は女でした 6』をFANZA同人でお得に読む方法

漫画『母は女でした 6』を読むなら、FANZA同人がおすすめです。

FANZA同人では、会員登録に登録無料のDMMアカウントを使用します。

DMMアカウントがあれば、DMM.com、DMM GAMES、FANZA、FANZA GAMESなど他DMMサービスも利用できます!

漫画『母は女でした 6』は、FANZA同人で550円で読むことができます。

漫画『母は女でした 6』以外にも、FANZA同人ではFANZA同人の専売作品があります!

他DMMサービスも利用できるので、多種多様のサービスを利用することができます。

FANZA同人では、漫画以外にもゲームやコスプレ画像、ゲームなど多数種類を取り揃えています。

完全オリジナルの同人も多数取り揃えており、同人コンテンツをお探しの方ならおすすめできる電子書籍サービスです!

漫画『母は女でした 6』をDLsiteでお得に読む方法

漫画『母は女でした 6』を読むには、初回会員登録の特典である300円OFFのクーポンがもらえるDLsiteがおすすめです。

DLsiteでは、初回会員登録に限り、300円OFFのクーポンがもらえます。

300円OFFのクーポンを使用することで、漫画『母は女でした 6』を250円で読むことができます!

漫画『母は女でした 6』以外にも、DLsiteでしか読むことのできない独占配信作品が多数あるので、是非チェックしてみてください!

DLsiteでは、漫画以外にもゲームやアニメ、ボイスなど多数種類を取り揃えています。

DLsiteは、国内最大級の同人ダウンロードショップですので、利用したい同人のコンテンツがある方には特におすすめの電子書籍サービスです!

漫画『母は女でした 6』の感想

顔とえろい身体のギャップが好きです。
熟女っぽくない描き方だったけど個人的にはそこがツボだった。
寝取りの流れがちょっと苦手だったけど、ストーリーの展開的には面白かったです。
寝取りが嫌いなら前の作品までにした方がいいかもしれないです。

シリーズ通して楽しんでいますが、今回の寝取り展開は個人的にはいらなかったかなと思います。
とはいえ、全体的には面白かったです。
イラストも綺麗だし、なによりお母さんの身体がえろいのがよかった。
絶対、触ったら気持ちいいだろうと思う肌感の描写が素晴らしかったです!

漫画『母は女でした 6』が好きな人におすすめの作品

漫画『母は女でした 6』を無料で読む方法のまとめ

今回は、漫画『母は女でした 6』を無料で読む方法を調査しました。

調査結果とおすすめのサービスはこちらです。

漫画『母は女でした 6』を読むには、FANZA同人が一番おすすめです!

FANZA同人では漫画『母は女でした 6』を550円で読むことができますよ!

(2022年9月28日時点の情報です。)

是非、この機会に漫画『母は女でした 6』を楽しんでみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる